2008年07月23日

【リヨン】空港連絡急行LESLYSルート決まる

リヨン市内とサンテグジュペリ空港(Aéroport de Lyon Saint Exupéry)を
シュタットラー・レール(Stadler Rail)製の部分低床車(Tango)が25分で
結ぶ予定の,連絡急行線(LESLYS)建設の公益宣言(DUP)を,監督官庁の
ローヌ(Rhône)県が認めました.
LESLYS: Liaison Express Lyon Saint-Exupéry
DUP: Déclaration d'utilité publique

大規模な公共事業に不可欠な行政手続きのDUPを終えたことで,用地確保
などが今後行えるようになり,ルートも確定したことになります.それに
先立ち行われていた公益調査では,反対意見などが出ていると,今年1月
から2月にかけて明らかにされていましたが,経由地や空港側の駅の位置
など,問題視されていた部分の決着が付いたことにもなります.

リヨン・パーデュー駅(Gare Part-Dieu)駅前と空港間の約23キロを走る
LESLYS路線のうち,途中メイジュー(Meyzieu)までは,古い貨物鉄道線を
転換して2006年12月に開業したトラムT3(LEA)と軌道を共用します.
そのトラムT3の終点Meyzieu-ZIから空港までの約7キロの区間が,今後
新たに建設されることになっています.
LEA: Ligne de l'Est de l'Agglomération

当初の計画では,貨物鉄道線(CFEL)の線路跡地を利用して,パリからの
TGVがリヨンをバイパスする際に通る高速鉄道線,LGV Rhône-Alpesとの
交差部分から高速鉄道に沿って南下し,リヨン・サン=テグジュペリ空港
ターミナル近くまで到達するルートが考えられていました.
CFEL: Compagnie des chemins de fer de l'Est de Lyon

しかし,後に若干の距離を短縮できるなどから,メイジュー(Meyzieu)の
現在のT3終点から貨物線の跡地を離れ,Pusignanという村落の南に広がる
耕地を短路するルート案が提示されました.
この案は,将来トラムT3を東進させ,Pont de Chéruyあたりまで延長させ
たいと考えていた団体などからの反対に遭います.彼らに言わせれば,
短縮できる時間はわずか45秒だそうです.

また,空港に設けられるLESLYSの駅は,サン=テグジュペリTGV駅(Gare
de Lyon-Saint-Exupéry TGV)と空港ターミナルビルを結ぶ連絡通路の下に
設けられるという話でしたが,空港アクセス道路が電車で分断されない
ようにと,空港TGV駅の西側とする案が後から出てきました.これは,
LESLYS駅が空港ターミナルから遠ざかることを意味します.

そして結局今回のDUPは,Pusignanの南を通る短路ルートと,空港では
TGV駅の西側に駅を設置という形で,もたらされた模様です.

(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
22-07-2008 Le Préfet signe la DUP pour la réalisation de LESLYS
(Lyon En Lignes へのリンク)
2008-07-22 Le tram qui reliera l’aéroport Saint-Exupéry en 25
minutes est sur les rails
(Lyon Capitale ニュースへのリンク)

2007年9月時点の計画概要: LESLYS, tramway de l'Est
(Département du Rhône 公式サイトへのリンク)

今年1月から2月にかけて出ていたLESLYSの話題:
02-02-2008 LESLYS, la grande inconnue
(Lyon En Lignes へのリンク)
28/01/2008 Train-tram Lyon-Saint Exupéry: des associations
d'accord avec les réserves du commissaire enquêteur

(environnement rhone alpes へのリンク)

今回の内容とは直接関係ありませんが,TCLのT3(LEA)線内で急行運転を
行うLESLYSが停車する途中駅の一つVaulx-en-Velin - La Soieは,メトロ
A線との乗換え駅で,ご覧のような4線構造です.
LyonT3-02.jpg LyonT3-01.jpg

LESLYS通過駅となるGare de Villeurbanne(T3のみ停車)では,片方だけ
通過線が設けられています.この他にもT3線内には,通過線が設けられて
いる駅がいくつかあります.
LyonT3-03.jpg

多少遅れるのかもしれませんが,リヨン都市圏TCLが運行する各駅停車の
シタディス(Citadis)を,ローヌ県と30年契約のRhônexpressが運行する
トラムトレインのタンゴ(Tango)が追い抜く光景が繰り広げられるのは,
2009年末以降になるようです.
TCL: Transports en commun lyonnais

誤訳や誤解で内容が間違っていましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | フランス II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【リヨン】空港へLESLYS着工2010年8月開業へ
Excerpt: リヨン・パーデュー駅(Gare Part-Dieu)駅前と,サンテグジュペリ空港 (Aéroport de Lyon Saint Exupéry)を30分以内で結ぶ..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2008-11-26 12:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。