2008年08月19日

【ベルリン】Flexity Berlinは10月からM4で?

ベルリンのBVGが,東独時代からの旧型車置換えを目指し,2011年からの
導入を検討している,ボンバルディア製の次期低床車Flexity Berlinは,
9/20にザクセン州バウツェン(Bautzen)の同社工場で落成することが,
この週明け早々に報じられています.
BVG : Berliner Verkehrsbetriebe

その後,既報の通り9/23から9/26までベルリンで開催される,2008年の
国際鉄道技術見本市(InnoTrans 2008)で展示されます.
そして,遅くとも10月からは,今回のBerliner Kurierの記事によれば,
メトロトラムM4系統で定期的な試運転が行われる予定だそうです.
これまでの情報では,M4の他に,M2,M5,M10系統での運転も,考えられ
ています.

(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
18.08.2008 Die neue Pummel-Tram rollt an
(Berliner Kurier ニュースへのリンク)
18 August 2008 So sieht Berlins neue Straßenbahn aus
(Berliner Morgenpost ニュースへのリンク)

どちらも記事も,全長が従来より長い40mあることや,幅広(車体幅2.4m)
であること,外観が丸っこいことなどを,特徴として挙げています.
幅が広くて長いということは,それだけ客室部分が広いということで,
車椅子や自転車向けスペースになる多目的区画とか,ちょっとした腰掛け
にもなる?,子供用の低い椅子もあるようです.

外観について,Berliner Kurierは,丸々したという意味だと思われる
Pummelという言葉をつけていますし,Berliner Morgenpostのほうは,
Bauhausstilということで,バウハウスのスタイルを彷彿させるという
ような表現を使っていました.

関連ログ:
2008/5/30 9月にFlexity Berlinお披露目へ
2007/4/14 Flexity Berlin 詳細明らかに

誤訳や誤解で内容が間違っていましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | ドイツ II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105001283
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【ベルリン】Flexity Berlinは,街中のICE
Excerpt: 今週末に公開されるベルリン期待の新型路面電車(Flexity Berlin)は, 秘密裏にボンバルディアの工場があるザクセン州バウツェン(Bautzen) から,先週トラックで未明のベルリン市内に運び..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2008-09-17 19:01

【ベルリン】Flexity Berlin 99本発注へ?
Excerpt: ベルリンのBVGは,現在は量産先行車を4本だけ営業運転に投入している ボンバルディア製の特注低床車(Flexity Berlin)を,99本だけ発注する 見込みであることを,地元紙が明らかにしました...
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2009-06-15 12:00

【ベルリン】Flexity Berlin 40m車は40本に
Excerpt: BVGが正式に次期低床車(Flexity Berlin)の99本購入を発表しました. 去る6/29に開かれた監事会(Aufsichtsrat)の決定を受けてのものです. 価格は最大3億0530万ユーロ..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2009-07-01 12:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。