2008年09月15日

【Douai】トラム営業開始は一年後か?

フランス北部ドゥエ(Douai)が,トラム(tram)として導入する磁気誘導式
ガイドウェイバスのフィリアス(Phileas)を使ったEveoleは,計画当初は
今年初めの開業が予定され,それが遅れて今春の時点では今月にも開業
しているはずでしたが,6月には開業時期未定になり,年内には無理では
ないかとささやかれていました.

その矢先,SMTDのトップが先週末,具体的な時期は明らかにされなかった
ものの,2009年夏より前に営業開始となることはないと語ったことが,
明らかにされました.
SMTD: Syndicat mixte des transports du Douaisis

(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
14.09.2008 Tramway : première phase d'essais à la fin du mois
mais pas de mise en service avant 2009

(La Voix du Nord ニュースへのリンク)

この記事によれば,土木工事の90%は完成し,旅客なしの運転は間もなく
開始されるようですが,当局の承認を得るのが大変だという言葉が,紹介
されています.SMTDにしてみれば,ドゥエのトラム(Evéole)は世界初に
なるからだそうです.(バスではなくトラムとして,という意味でしょう)

SMTDのトップは,フィリアス(Phileas)を採用したトラムは安上がりで
柔軟性に富み,低騒音で低公害だとし,当局の承認を得られた暁には,
安全性も約束され,世界一のトラムになると言っています.低公害は,
燃料電池車を想定してのことです.

また,ほぼ完成した12キロの路線に加えて,第二期区間として17キロの
路線延長が考えられています.総工費は1億3千万ユーロで,完成後には,
トラムは総延長30キロに及び,200人乗りの車両長24m(三車体)のトラムが
行き来することになるそうです.フランス語版Wikipediaには,12本の
トラムのうち,2本は長い24m車とありました.(残りは二車体18m)

関連ログ:
2008/9/07 【AC Transit】路線バス版のATO?
2008/6/09 【Douai】Phileasトラム開業時期未定に?
2008/3/31 【Douai】ゴムタイヤトラム開業9月に延期

誤訳や誤解で内容が間違っていましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | フランス II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【Douai】トラム開業遅れで2010年の可能性も
Excerpt: フランス北部ドゥエ(Douai)のトラムは,開業予定が2009年末か2010年に ずれ込む可能性がある模様です. ドゥエは磁気式ガイド装置で走るゴムタイヤのフィリアス(Phileas)を, トラムとし..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2009-01-11 12:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。