2008年10月04日

【ディジョン】TCSPはトラムに圧倒的な支持

フランス中部ブルゴーニュ地方の中心都市で,マスタードの産地として
よく知られるディジョン(Dijon).
その人口15万3千のディジョンと,その周辺域まで含む共同自治体Grand
Dijon(=Communauté d'agglomération dijonnaise,人口26万2千余)内の
飽和状態に陥っている路線バスなどの救済策として,東西南北に2路線の
専用道や専用軌道を持つ公共交通(=TCSP)整備計画があります.
TCSP: de Transport en Commun en Site Propre

そのTCSPの車両を,路面電車(tramway)かバス(BRT,busway)のどちらに
するかの選択は,9月下旬にGrand Dijon議会で結論が出ていました.

今年6月から7月にかけて行われた公開討議の場では,集まった意見の八割
以上が,鉄軌道のトラムを支持するものでした.その結果を受け,議会も
トラムの採用を決めた模様です.

グラン・ディジョンのサイトに,その報告が掲載されています.
(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
Grand Dijon Écomobilité Le bilan de la concertation préalable
路線図: le tracé envisagé
(le Grand Dijon 公式サイトへのリンク)
報告は一ページではなく,次ページ(page suivante)がありますので,
リンクをたどってください.路線図が最後のページです.


トラム(tramway)の利点としては,ディジョンの場合には現状に即した
輸送力を確保できること,環境にやさしい交通(=écomobilité)計画と,
グランディジョン再開発の引き金になること,それに関連し,地域全体の
経済活力や社会的な一体性を高める,強力で魅力的な印象をかね備えて
いること,フランス各地でトラム(=鉄道)の技術は確立され,多くの街で
互換性のあるトラムトレインの導入や,在来線での新駅設置なども検討
されていることなどが,挙げられています.

03/10/2008 Bourgogne. La ville de Dijon choisit le tramway
(Gazette des communes ニュースへのリンク)
30/09/2008 Un grand Oui pour le tramway ferroviaire à Dijon
(Territorial.fr ニュースへのリンク)
これらの報道によれば,19キロの路線建設に約4億ユーロが必要とされて
おり,完成予定は2013年です.

車両は,ディジョンと同様に導入計画がある,ブルゴーニュの東隣にある
フランシュ=コンテの中心地ブザンソンと周辺広域圏グラン・ブザンソン
(Grand Besançon)と,フランス西部ブルターニュ地方ブレスト(Brest)を
交えた,共同購入? になるようです.

【ディジョン】関連ログ: 2008/5/18 トラムかバスか,TCSP導入へ

誤訳や誤解で内容が間違っていましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | フランス II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【ブレスト】トラム共同購入【ディジョン】
Excerpt: フランス西部 ブルターニュ地方 ブレスト (Brest) 市内人口約14万5千,周辺共同自治体まで含めると同21万3千余 =ブレスト・メトロポール・オセアン(BMO: Brest M&#23..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2008-11-28 19:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。