2008年10月29日

【ボルドー】2009年よりVeoliaからKeolisへ

ヴァランシエンヌでは,二本目のトラム路線がゴムタイヤで検討され,
マルセイユではトラムT3号線の計画は凍結,代わりに郊外へのBRTが検討
されようとしている中,ボルドーでは新規路線ではなく,既存路線の延長
という形ですが,トラムの第二期計画がこのほど完成,次の第三期計画の
資金も,目途がつきそうだとのことです.

ボルドーでは,先週トラムB線の延長区間が開通し,新たな車庫も途中に
設けられました.これで20キロ近い第二期トラム計画線も全通したことに
なり,三路線の合計は 43.8キロになったそうです.
次の第三期トラム計画では,17キロの延長に,7キロのトラムトレインも
含まれます.これを2013年までに4億5千万ユーロを投じて完成させよう
としていますが,環境グルネル法(loi Grenelle 1)の成立により,国が
5千万ユーロを出してくれることになるそうで,CUBでは,トラム第三期
計画の資金を,全面的に調達することが出来そうです.
CUB: Communauté urbaine de Bordeaux

また,正式決定は11月下旬になりますが,CUBは,2001年から8年契約で
Veolia Transportに請け負わせてきたトラムや路線バスなど,域内の公共
交通運営の契約を更新せず,2009年からの4年契約は,SNCFなどが出資
する,フランス最大手の公共交通運行会社のKeolisと,7億5千万ユーロで
結ぶ予定であることを,明らかにしています.
(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
27/10/2008 L'agglomération de Bordeaux opte pour Keolis et lance
la 3è phase du tramway
(LeMoniteur-expert.com ニュースへのリンク)

第三期トラム計画とトラムトレイン計画は,2007年4月に策定されている
ものですが,それとは別にCUBは,第三期TCSP(TCSP 3ème phase)とされる
計画の検討に今月から入ったそうで,こちらは2009年夏までに,ルートや
モード選択などの詳細が明らかになる模様です.
07 octobre 2008 Top départ pour les études dites «TCSP 3ème phase»
(La CUB vous répond へのリンク)
07/10/2008 lancement des études de la troisième phase du TCSP
(LeMoniteur-expert.com ニュースへのリンク)
TCSP: Transport en Commun en Site Propre

誤訳や誤解で内容が間違っていましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108783820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。