2009年01月11日

【Douai】トラム開業遅れで2010年の可能性も

フランス北部ドゥエ(Douai)のトラムは,開業予定が2009年末か2010年に
ずれ込む可能性がある模様です.
ドゥエは磁気式ガイド装置で走るゴムタイヤのフィリアス(Phileas)を,
トラムとして導入しようとしていますが,これまでも紹介している通り,
2008年に予定されていた開業時期はことごとく延期され,昨年末の時点で
開業は2009年6月の予定でした.しかし,それも困難な状況のようです.

開業延期を匂わす話題が連日続いてしまいましたが,ドゥエでの問題は,
採用した車両がフランス国内では例をみない特殊なものだったことに起因
しています.
同じ車両でもトルコのイスタンブールでは,BRTとして2月にも営業開始の
予定です.もっとも,大半をハイウェイ中央の専用車線上の走行となる
イスタンブールで,フィリアスを特徴付けるガイドウェイ・システムを
使うのかどうかは不明です.

更なる遅れを伝える今回の記事では,SMTDが時速60キロ走行を求めていた
のに,同50キロに制限される話や,最近はガイドウェイシステム,車両の
構造? が精査されて問題なかったようですが,道路交通の中でトラムを
安全に走らせる計画が今は当局に吟味されているという話が出てきます.
SMTD: Syndicat mixte des transports du Douaisis

しかし,これらはまだ書類上だけの予備的なもので,今後は実地の検証に
移るらしく,専門家がオランダ南部のアイントホーフェン(Eindhoven)へ
出向いたりするなどで,これらに2か月から5か月を要すとか.そこから
導かれる日程が,今年の末か来年になるようです.
(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
10 janvier 2009 Évéole, le futur tramway de Douai, encore reporté
à fin 2009-début 2010
(Arras maville.com ニュースへのリンク)
08.01.2009 Tramway : pourquoi il ne circulera pas avant la fin
d'année
(La Voix du Nord ニュースへのリンク)
(二つの記事は同じ記者によるもので,基本的に内容は同じです)


ÉVÉOLEの愛称が付くドゥエのトラム計画概要: Le Tram Le projet
(SMTD 公式サイトへのリンク)

【Douai】関連ログ:
2008/9/15 トラム営業開始は一年後か?
2008/6/09 Phileasトラム開業時期未定に?

内容が間違っていたりリンク切れがありましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。