2009年03月15日

【デトロイト】M1-RAIL計画を民間財団も支援

ミシガン州デトロイトで,川沿いのダウンタウンからWoodward Aveを北上
する官民共同出資のライトレール計画が,必要とされる資金の半分近くを
調達,相前後して関係者は,2010年末にも開業させたい意気込みである
ことが,今月に入って明らかにされています.

昨年末から今年初めにかけて州上院と州知事から計画が承認され,最近は
The Regional Area Initial Link(TRAIL)からM1-RAILへと名前を改めた
ライトレール計画は,すでに紹介の通り全線を路面走行するストリート
カー仕様です.(M=Michigan highway,M1とはミシガン州の州道1号線を
意味し,一般的にはWoodward Aveと呼ばれています)

デトロイト川に近いHart Plazaから,Woodward AveとGrand Boulevardの
交差地点まで,約3.4マイル(=約5.5キロ)のM1-RAIL計画には,1億ドルを
超える資金が必要です.これまでに3520万ドルが民間企業などから集め
られていました.

そこにこの度,The Kresge Foundationという民間団体が,今後数年間に
3460万ドルを提供することが決まり,更にデトロイトのDDAも,毎年90万
ドルを十年間,都合900万ドルの提供を承認しており,今回これだけで
4400万ドルが上乗せされました.
DDA: Downtown Development Authority

クレスゲ財団(Kresge Foundation)の代表者は,M1-RAIL計画がデトロイト
市内の主要な公共施設を結ぶだけでなく,経済発展にも刺激を与えると
評価し,今回のような形での資金提供は,財団にとっては普通ではない
こととしながらも,今は大胆な行動が求められる時だと語っているとか.

州運輸省は,沿線へ資金調達のための課税を認可していますので,これも
2010年度までに800万ドル見込めることにもなるそうです.
(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
March 13, 2009 Woodward light-rail plan past halfway in money drive
March 12, 2009 Woodward light-rail system gets financial boost
(Detroit Free Press ニュースへのリンク)
3/13付けの記事には,地図も掲載されています.
Mar. 12, 2009 Downtown rail loop gets grants from Kresge, Detroit
DDA
(Crain's Detroit Business ニュースへのリンク)

【デトロイト】関連ログ: 2008/12/20 州は道路よりLRT計画を優先

内容が間違っていたりリンク切れがありましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 米国北東部 II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115679463
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【デトロイト】市が民間計画の早期着工に懸念
Excerpt: GMの行く末こそ昨今のデトロイトでは最大の関心事かもしれませんが, この街には現在,軌道系の都市交通が二つ計画されています. 一つは3.4マイル(5.47キロ)と短距離の,建設予算も1億2500万ドル..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2009-05-27 12:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。