2009年03月20日

【バリオバーン】MVG初公開ほか2009年3月近況

シュタットラーレール(Stadler Pankow GmbH)がAdtranzから引き継いだ
低床車モデル,バリオバーン(Variobahn)の近況が入ってきています.

この時点で最も新しい話は,ミュンヘンのMVGが3/19に第一号を公開した
ことでしょう.
今春にも営業運転開始という話が出ていた時期もありましたが,さすがに
このタイミングでは無理で,これから試運転などが重ねられ,一般客が
乗車できるようになるのは,全て順調でも今夏にずれ込む模様です.
MVG: Münchner Verkehrsgesellschaft

お値段が全部で4千万ユーロになるMVGでの形式名は,2009年版の4本が
S1.4に,追加発注された2011年版の10本はS1.5になるそうです.

(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
19.03.09 Münchens neue Trambahn ist da
(tz online ニュースへのリンク)
19.03.09 Die neue Tram fährt in München ein
(Ebersberger Zeitung ニュースへのリンク)
19.3.09 Die neue Trambahn für München ist da
(Stadtmagazin München 24 へのリンク)
Stadtmagazin München 24には,画像集へのリンクもあります.

公式発表は下記ページの「19.03.2009」の欄に,5つのPDFファイル版への
リンクがあります.
MVG - Pressemeldungen | MVG - Press Releases 2009
(MVG 公式サイトへのリンク)

ミュンヘン市電には,先日も紹介したトラム23系統が今年12月に開通の
予定ですし,その他にも延長計画などがあります.このことからトラムは
トレンディ(原語ではim Trend)というタイトルの記事もありました.
19. Mär 2009 Die Tram ist im Trend
(Abendzeitung ニュースへのリンク)

【ミュンヘン】関連ログ: 2008/9/03 Variobahn 10本追加発注へ

このように,ミュンヘンでは今のところ歓迎ムードの扱いを受けているの
ですが,同じくバリオバーンを発注し,今秋にも第一号を受領することに
なっているオーストリアのグラーツ(Graz)からは,不具合に関する記事が
見つかっています.
17.03.2009 Bremsversagen bei der Variobahn
(Kleine Zeitung ニュースへのリンク)

この記事によれば,一足早くシュタットラーレール製のバリオバーンが
走り始めているニュルンベルクで,営業運行から3か月足らずの同車に
ソフトウェアの問題からブレーキに不具合が生じ,一旦ベルリンの工場に
戻ったことが伺えます.

今月初めには,グラーツに納入される車両は,高まる需要に応えるため,
定員増加を目的に中間車体を延長する話も出ていました.

【グラーツ】関連ログ: 2008/7/04 バリオバーンはシルバーアロー?

内容が間違っていたりリンク切れがありましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。