2009年03月24日

【ウルム】従来のトラム路線がほぼ倍の長さに

バーデン=ヴュルテンベルク州の,ほとんどバイエルン州寄りに位置し,
ドナウ川沿いで古くから栄えた人口12万前後のウルム(Ulm)には,5キロ
少々の路線を持つ路面電車が走り,100%低床車のコンビーノも導入されて
いましたが,全長がほぼ二倍になる路線延長が先日行われました.

それまでの終点Donauhalleから北北東に向かい,1万1千人が暮らしている
とされるBöfingen地区まで,4.7キロほどの路線が延長され,開通式典は
3/21(土)の午後に行われました.

建設費は1730万ユーロ,これに設計費320万ユーロが加わって,総工費は
2千万ユーロを少し超えた額です.
負担内訳は,バーデン=ヴュルテンベルク州が1300万ユーロ,残る750万
ユーロはウルム市が出し,その他にコンビーノ2本を増備した関係で,
560万ユーロが掛かっています.これはSWUが負担した模様です.
SWU: Stadtwerken Ulm/Neu-Ulm GmbH

着工からは開通までは19か月でしたが,1999年から着工に至るまで,少々
長い道のりがあったようです.
1999年,提案されていたトラム路線網を5路線にまで拡大する計画が,
市議会で否決されたそうです.その後の2001年に,規模を縮小し今回の
トラム1号線の延長部分が,費用対効果を得られるものかどうかの調査を
行う承認を獲得,最終的に計画が認められたのは2007年春でした.今から
ちょうど二年前の話です.現在は,更に2路線も検討されているそうで,
風向きは完全に変わってきました.

路線延長当日の様子を伝える記事:
(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
23.03.2009 Und jetzt den Eselsberg schienen
(Südwest Presse ニュースへのリンク)
23.03.2009 Viele Menschen strömen zur neuen Linie
(Schwäbische Zeitung ニュースへのリンク)

延長前夜に出ていた,これまでの経緯なども盛り込んだ記事:
19.03.2009 Straßenbahn im Kommen
(Südwest Presse ニュースへのリンク)
20. März 2009 Linie 1: Schienenweg nach Böfingen ist frei
(ulm news - Nachrichten aus Ulm und Umgebung ニュースへのリンク)

PDFファイル版公式系統図(Liniennetzplan)へのリンクがあるページ:
Unsere Linien und Haltestellen auf einen Blick: Karten & Pläne
(SWU 公式サイトへのリンク)

延長開通日の画像は,下記でも見ることができます.
22.03.09 [ULM] Böfingen ist eröffnet!
(Straßenbahn-Forum へのリンク)
延長区間は道路の脇に沿って専用軌道の形で走る場所が多いようです.

内容が間違っていたりリンク切れがありましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドイツ II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。