2009年04月02日

【アウグスブルク】まもなくCityflex到着

バイエルン州アウグスブルクで,コンビーノのあと100%低床車の追加と
して導入される,Cityflexことボンバルディア製FLEXITY Outlookは,
第一号がウィーンの工場で製造されたあと,現在マンハイムで試験走行中
だそうです.

そして間もなく,トレーラーでアウグスブルク(Augsburg)まで運ばれて,
夜間の試運転が開始されるとの報道がありました.設計上は市内の軌道
全線へ入線可能になっているとのことです.

今後の予定としては7/10までに4本が揃い,その時点で営業運行が開始
されます.その後は三段階に分かれて順次投入されていきます.
2009年10月: 初回発注分の10本
2010年9月: 第二期発注分の14本
2010年11月: 第三期発注分の3本

このように,Cityflexは全部で27本が導入されることになりました.
昨年の今頃は,オプションだった14本の発注が決まったと紹介して
いましたが,その後も3本追加されたようです.
(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
01.04.09 Cityflex geht bald auf nächtliche Testfahrt
(Augsburger Allgemeine ニュースへのリンク)

アウグスブルクでは,Cityflexと呼ばれる低床車の概要:
FLEXITY Outlook - Augsburg (Bombardier へのリンク)

今回の記事によれば,41本所有するコンビーノの改修も全車がほどなく
終了し,夏には最後のコンビーノが現場に復帰するそうです.

【アウグスブルク】関連ログ: 2008/4/08 ほぼ全車が2010年には低床化

内容が間違っていたりリンク切れがありましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドイツ II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116592632
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【アウグスブルク】Cityflex昼の街中に登場
Excerpt: 工場のあるマンハイムから,4月下旬にバイエルン州アウグスブルクへ 到着していたCityflexことボンバルディア製100%低床車FLEXITY Outlook が,地元紙にまた取り上げられました.この..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2009-05-11 12:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。