2009年06月02日

GMの工場でライトレール車両建造!?

GM経営破たんの報に接し,古くはNational City Linesの一件に始まり,
溜飲を下げる思いをした人も少なからず世の中にはいるようです.
その代表格としてドキュメンタリー映画の製作だけでなく,左派寄りな
政治活動でも知られるマイケル・ムーア氏のブログが,英語圏メディアで
盛んに紹介されています.

彼の初期の作品に映画Roger & Meがあり,これが出身地のGM工場が閉鎖
されたことをきっかけに,その後の物語を映し出したものだっただけに,
今日のGMを予見していたというタイトルの記事も見られるほどです.

マイケル・ムーア氏は,今回ブログの中で今後の要望を記しています.
その中には,全米の拠点間に高速鉄道網を張り巡らし,中規模以上の都市
にはライトレールのような大量輸送機関を整備するプログラムをおこす
というものがありました.

その狙いには,自動車を製造するだけでは不要になってしまう工場で,
高速鉄道やライトレールの車両を製造することで,地域経済や雇用を守る
ということも含まれています.

氏のブログと,それを取り上げた記事を一つだけ:
(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
June 1st, 2009 Goodbye, GM ...by Michael Moore
(MichaelMoore.com へのリンク)
June 1, 2009 For Michael Moore, It’s ‘Roger & Me & Bankruptcy’
(The New York Times / DealBook Blog へのリンク)

具体的な裏づけはありませんし,今は現実的な動きも何もありませんが,
そうなればいいと考える人が少なくなくても,今日なら不思議ではない
かもしれません.

内容が間違っていたりリンク切れがありましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国北東部 II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。