2009年06月14日

【シャーロット】架線なし燃料電池市電の勧め

カンファレンス関連の話が続きますし,シャーロットは先週も話題になり
ましたが,ノースカロライナ大学シャーロット校(UNC Charlotte)で,
第五回国際ハイドレール(Hydrail)会議が先日開催されていて,そこでの
主要議題の一つ,Hydrailの路面電車版(hydrolley)なら,同市で計画中の
ストリートカー10マイルほどの建設費が,約6千万ドルほど安くなると
いう話を,専門紙ではなく一般メディアが記事に取り上げていました.
UNC Charlotte: University of North Carolina at Charlotte

ハイドレール(Hydrail)とは,一般にはあまり馴染みのない名前かもしれ
ませんが,水素を燃料として走る鉄道車両のことで,日本でも財団法人
鉄道総合技術研究所が開発した車両(R291形試験電車)のみならず,ハイ
ブリッド版も含まれるそうですので,JR東日本のNEトレインなども該当
しそうです.

この路面電車版とも言えるハイドロリー(hydrolley)も,基本原理は同じ
で燃料電池で走るため,建設時に架線を張ったり変電所を設置する必要が
ありません.
コロラド州の会社(Proterra LLC)によれば,架線による給電を行わない
場合,路面電車の建設費は1マイルあたりで4百万ドル節減でき,今回の
報道によれば,運営費も含めて10マイルの路線で6千万ドル浮かすことが
出来るという試算になった模様です.ただし,車両(ハイドロリー)の値段
自体には触れていません.

(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
June 11, 2009 Engineers: Charlotte could save $60 million on
streetcar plan
(WCNC-TV NewsChannel 36 ニュースへのリンク)

架線レスで走るワイヤレス・ストリートカーの話は,シャーロット市議会
にも昨秋のうちに伝わっていることが,会議開催に先立つ今春明らかに
されていました.
April 10, 2009 UNC Charlotte Hydrail Conference Spotlights Wireless
Rail Transit
(UNC Charlotte ニュースへのリンク)

International Hydrail Conferenceの案内:
会議の案内: Fifth International Hydrail Conference 11-12 June 2009
(Hydrail 公式サイトへのリンク)
現在ハイドレイル(Hydrail)のトップページにも掲載されています.

カンファレンスのスポンサーにはCATSも加わっていて,最終日(6/12)には
ハイドロリーの夜明け(Dawn of the Hydrolley)と題したテーマのあと,
ライトレールLynxブルーラインの車両基地へ見学会も行われた模様です.
CATS: Charlotte Area Transit System

シャーロットのストリートカーは,先週予備的な調査に予算が辛うじて
ついたばかりです.市の首脳らは前例のない方法に及び腰になりそうとの
ことですが,今回の報道によれば,CATSのストリートカー計画担当者は,
燃料電池車やハイブリッド車も視野に入れそうです.

【シャーロット】ストリートカー関連の直近過去ログ:
2009/6/07 市電建設調査費捻出の賭け

架線レス トラムでは今のところ欧州が先行していますが,導入目的も
形態さえも異なるものが,実用化される日も近いのでしょうか.

内容が間違っていたりリンク切れがありましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 米国南東部 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121482933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

架線なしなら軌道もニセモノで代用できる?
Excerpt: 米国では,自動車の速度超過を防ぐため,路面に貼り付ける陥没の穴を 模したシールがあるそうです.ポットホールと呼ばれる陥没が行く手に あれば,たいていのドライバーはスピードを落とそうとするからです. ..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2009-06-29 09:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。