2009年06月15日

【ベルリン】Flexity Berlin 99本発注へ?

ベルリンのBVGは,現在は量産先行車を4本だけ営業運転に投入している
ボンバルディア製の特注低床車(Flexity Berlin)を,99本だけ発注する
見込みであることを,地元紙が明らかにしました.
BVG : Berliner Verkehrsbetriebe

当初130本強の発注と見られていましたし,旧型車を全部置き換えるには
148本が必要とされ,残りをどうするかなど,正式には6/29の監査役員会
(Aufsichtsrat)で決定し,発表される模様です.
金額は明らかにされていませんが,この大量購入には連邦政府とベルリン
特別市(州)が,財政支援を行います.

(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
13.06.2009 Großauftrag: BVG kauft neue Straßenbahnen
(Berliner Zeitung ニュースへのリンク)

プロトタイプの4種類(=車両の長さで二種類と,両運転台か片運転台かの
二種類)全てが発注される見込みですが,専門家の間では,予算不足から
価格の安い車両長の短いタイプばかりになるのではないかという懸念が,
報道によればあるそうです.いずれにしても,6/29以降には判明している
ことでしょう.量産車の納入は2011年が予定されています.

なお,本題とは直接関係ありませんが,UITP Vienna 2009でアルストムの
首脳がローコストトラムの発表を行った際に,世界的な経済不況の中に
あっても公共交通へのインフラ投資は堅調で,鉄道車両製造業界には今は
影響が少なく,この業界は幸運だという言葉があったそうです.
15.6.2009 Billig-Tram für die nächste Sparrunde Noch leben die
Hersteller von Konjunkturpaketen
(Tagesspiegel ニュースへのリンク)

欧州鉄道産業連合(UNIFE)によれば,トラムの販売数は年間で3.7%伸びて
いると推測されるそうです.地下鉄は2.7%だとか.
UNIFE: Union des Industries Ferroviaires Européennes

【ベルリン】Flexity Berlin 関連ログ:
2008/9/17 Flexity Berlinは,街中のICE
2008/8/19 Flexity Berlinは10月からM4で?
2008/5/30 9月にFlexity Berlinお披露目へ
2007/4/14 Flexity Berlin 詳細明らかに

内容が間違っていたりリンク切れがありましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | ドイツ II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121527735
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【ベルリン】Flexity Berlin 40m車は40本に
Excerpt: BVGが正式に次期低床車(Flexity Berlin)の99本購入を発表しました. 去る6/29に開かれた監事会(Aufsichtsrat)の決定を受けてのものです. 価格は最大3億0530万ユーロ..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2009-07-01 12:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。