2009年06月16日

【プラハ】市内でメディアにForCity公開

プラハ市が注目する100%低床トラムのプロトタイプは,これまで試験が
行われていたプルゼニから移動し,初めてプラハでお披露目されました.
その期待ぶりは,市の公式サイトのトップページの左上に,画像入りで
紹介されているのを見れば一目瞭然でしょう.(日本時間 6/16朝現在)

プラハでは初となる100%低床化と,全軸独立回転車輪で静かな走りを実現
できると考えられているプロトタイプの第一号(115号車)は,今後数週間
車両基地の中で試験走行が行われ,それから市内路線での試運転が重ねら
れることになりますが,いくつかの場所では地上側の改修も必要になる
とのことです.また2本目は,8月か9月に到着予定とか.

当局の認可次第になりますが11月か年内には,Škoda ForCity(Škoda 15T)
は,旅客を乗せて営業運転を開始する見通しです.

プラハ市の発表と各種メディアの記事:
(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
15. června 2009 Začala se zkoušet nová tramvaj
(města Prahy =プラハ市 公式サイトへのリンク)
15.6.2009 V Praze budou jezdit zcela nízkopodlažní tramvaje
(Prachatický deník ニュースへのリンク)
15.6.2009 Za tři až čtyři týdny se v pražských ulicích objeví nová
tramvaj
ČTKの記事 (iHNed zpravodajství ニュースへのリンク)

試作車には布張り,プラスチック製,木製の三種類の座席がありました.
実はこれはまだ決まっていないようで,市の発表ページにもウェブ上での
アンケート結果の棒グラフが載っています.

2010年末には32本が用意され,最終的には2017年までに250本を揃えて,
旧型車を置き換える計画です.1本あたりの金額は6500万チェココルナや
6800万チェココルナといった数字が今回出ていますが,いずれにしても
部分低床車(14T)より高額なのは間違いありません.

【プラハ】Škoda 15T (ForCity) 関連ログ:
2009/4/30 ForCity導入で路線改修が必要?
【シュコダ】2009/3/23 ForCity プルゼニで試運転中
【シュコダ】2008/9/18 15T(ForCity) 試作車公開
2008/5/28 15T(ForCity)の話題あれこれ

内容が間違っていたりリンク切れがありましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 欧州(独仏西蘭伊以外) このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121613277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。