2009年06月22日

【ベルガモ】6/10にトラム延長されるも..

ミラノの北東,ベルガモ(Bergamo)から北東に向かう旧鉄道線をトラムに
転換した路線は,4月下旬にアルツァーノ(Alzano Centro)まで暫定開業,
GW直前だったこともあり,日本からも早々に視察に行かれた人もいると
聞いていますが,その後6/10にはトラム1号線は当面の最終目的地である
アルビーノ(Albino)まで,延長開業して総延長は12.5キロに至ります.

9月までは15分間隔で運転されるトラムに,延長開業初日には6千人が利用
したそうですが,数日を待たずして,数多くの苦情が利用者からTEBに
寄せられてしまいました.
TEB: Tramvie Elettriche Bergamasche

内容の大半は,混雑するバスを何とかしろ,接続が悪い?,トラム開業前
と比べるとかえって不便になったということでした.
それまで公共交通は路線バスしかない地域で,トラム開業により関連する
バス路線は再編成されます.ベルガモでも周辺地域を走るATBのバスや,
中距離や都市間バスを担うSABの路線バスなどが対象です.
ATB: Azienda Trasporti Bergamo
SAB: Sab Autoservizi

路線廃止や減便,経由地変更などが利用者に周知徹底されていなかった
こともありますが,バスの混雑は減便によるものらしく,またアルビーノ
より遠方のセリアーナ渓谷(Valle Seriana)とベルガモを結ぶSABのバス
などは,トラム開業後はアルビーノとベルガモ間を高速経由に変更して
ノンストップにしたことなどが,不便になったとの苦情の原因になった
模様です.

対応を求められたTEBは,苦情の対象にもなっていた遅れを改善すべく,
6/22にダイヤを若干修正すると発表しました.
それと同時にTEBは,トラムの果たす役目や,公共交通に投じられる資金
には限りがあるため,トラム路線に並行するバスは整理されるか減便を
余儀なくされるという説明を行っています.

(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
[18/06/09] Risposta alle sollecitazioni degli utenti in merito a
criticità scaturite nella seconda fase di esercizio

(TEB SpA 公式サイトへのリンク)

ここでトラム(metrotramviario)は,あくまで都市と周辺郊外の公共交通
(TPL)網の一環であり,自動車交通に取って代わるものではなく,それを
補完する乗り物であると,記されています.
TPL: Trasporto pubblico locale
またATBとSABは,郊外路線バス(SAB)を100万台xキロから40万台xキロに,
市内路線バス(ATB)は34万から17万台xキロに縮小するとあります.

トラム延長後,苦情が殺到しダイヤの手直しが行われると伝える記事:
17 giugno 2009 Teb: modifiche per agevolare i passeggeri della
Val Seriana

16 giugno 2009 «Con il tram servizio peggiorato» Lettera di
protesta di 100 pendolari

(L'Eco di Bergamo ニュースへのリンク)
延長開業前夜,並行する路線バスの再編をまとめて紹介していた記事:
09/06/2009 Scatta la seconda fase sulla Bergamo-Albino, dal
10 giugno attivo il nuovo orario.

(IlPendolare Magazine ニュースへのリンク)

延長開業した区間を含めた画像と映像のあるページ:
BERGAMO | Tramvia delle Valli p9
(SkyscraperCity Forum へのリンク)

なお,ラッシュ時に7.5分間隔の運転を開始するのは,今のところ9月から
(冬ダイヤから)を予定しているそうです.

flickr から: Tramvia della Val Seriana
Creative Commonsの条件に基づき,参考画像を貼り付けておきます
TRAM - ITALIA, Bergamo 53 by Ambrosiana Pictures (G)
TRAM - ITALIA, Bergamo 53
Taken on May 2, 2009

【ベルガモ】関連ログ:
2009/4/28 運賃初日は無料開放の十分の一
2009/4/25 アルツァーノまでトラム先行開業

内容が間違っていたりリンク切れがありましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イタリア このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121990585
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。