2009年06月25日

【ウィーン】中央駅へのU2乗入れ議会が否定

長年の構想が,ようやく実現になりつつあるウィーン中央駅.しかし市内
主要部との接続は,連邦鉄道線以外は限定されたものになりそうです.

ウィーン中央駅(Wien Hauptbahnhof)は,今の南駅(Südbahnhof)を大改造
して建設されます.そして新たにドイツ方面からの西部路線(Westbahn)の
終着駅も兼ねることになるため,従来のターミナル(頭端式)からスルー
運転が可能な線形にすることで,今の南駅より位置が若干移動します.

周辺の再開発が期待されているとはいえ,元々が南駅というぐらいで市内
中心部から南にやや離れた場所にあり,連邦鉄道線(ÖBB)以外に市内各地
との接続も重要な課題です.

中央駅には,そばを通る地下鉄U1のSüdtiroler Platz駅が近くにあり,
さらに2003年に策定された計画(Masterplan Verkehr Wien 2003)にも,
地下鉄U2をカールスプラッツ(Karlsplatz)から南に延長する構想があり,
その南端部(Gudrunstraße駅)が中央駅予定地のすぐ南なる予定です.

このU1と将来のU2の両駅が最寄駅となるわけですが,徒歩連絡だけでなく
空港などに導入されているDCC社のピープルムーバー(Cable Liner)を導入
しようという話も出ています.
DCC: Doppelmayr Cable Car

しかし,ピープルムーバーの輸送力を疑問視し,U2が中央駅と直結しない
限り,やや回り道する後発のU2よりも,都心部と直結して知名度も高い
U1が混雑するだけではないかという懸念が出ていました.

今回の市議会では政党別に意見が分かれたようですが,U2の中央駅への
乗入れ提案は否決され,U1だけで十分との判断が下されました.

中央駅の全面的な開業は2015年が予定され,U2の南部延伸は2019年開通の
見込みとなっています.

(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
24.06.2009 U2 zum Wiener Hauptbahnhof: Gemeinderat sagt Nein
(Die Presse ニュースへのリンク)
24. Juni 2009 Gemeinderat lehnt U2-Station ab
APAの記事 (derStandard.at ニュースへのリンク)

地下鉄以外の軌道系公共交通では,市電D系統(3系統)が中央駅の真下まで
延長されて来るようです.下のほうに地図が載っていました.
Verkehrskonzept: (Hauptbahnhof Wien 公式サイト? へのリンク)
Anbindung des Bahnhofs/ Stadtteils an das Verkehrsnetz
ウィーンで系統番号のあとに「A」が付くのはバスでの運行です.

2003年の計画とU2のウィーン南部への延伸計画概要:
Masterplan Verkehr Wien 2003 Öffentlicher Verkehr
U2 - Süd: Verlängerung von der Station Karlsplatz in Richtung Süden
(Stadtentwicklung Wien 公式サイトへのリンク)

DCC導入例: Mandalay Bay Tram, Las Vegas, USA
(Doppelmayr Cable Car GmbH & Co 公式サイトへのリンク)
この他の導入例は,左側のメニューに載っています.

Uバーンの二駅と中央駅を結ぶピープルムーバの導入には,大雑把な金額
だと思われますが,3千万から4千万ユーロという話も出ていました.

U2を中央駅と直結させることを見送ったのは,地下鉄の使命とは住民の
暮らしている地域と職場などを結ぶものだからということのようですし,
将来の延長にも備えたい(線形を変えたくない)のも理由のようです.

内容が間違っていたりリンク切れがありましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーストリア このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122194951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。