2009年06月27日

【ポートランド】運賃無料ゾーン見直し(3)

設置から34年経ち,当時は存在しなかった軌道系公共交通(ライトレール
MAXとストリートカー)が充実し,この9月にはダウンタウンに新たな動脈
(ライトレールMAXグリーンラインとイエローラインの旧バスモール区間)
も加わることになり,TriMetは運賃無料ゾーン(フェアレススクエア)の
見直しを,再び図ろうとしています.
TriMet: Tri-County Metropolitan Transportation District of Oregon

前回2007年末の提案では,運賃無料は夜間を除くという時間制限を導入
しようとしましたが,猛反対にあい見送りになっていました.
今度は,以前も話にあがっていた,ライトレール(MAX)とストリートカー
(市電)だけを運賃無料の対象にするというものです.

路線バスを対象外とするのは,9月のグリーンライン開通に伴い,新たに
中心部を南北に走るライトレール路線が出来ることで,運賃無料ゾーン
(Fareless Square)内の移動ならバスを使わずとも行き来できるように
なることで,以前から問題視されてきた,バス運転手による運賃が必要か
不要かを見極める乗客の乗降場所確認の困難さを解消し,無料区間だけの
短距離乗車の乗降時間で引き起こされる運転遅れを回避したいからです.

試算では,無料ゾーン内の移動の96%は,バスモールにMAXグリーラインが
走り始めた後の鉄道網だけで賄えるとされていました.

ただし,TriMetの中でも意見が分かれていて,変更には最終的に理事会の
承認が必要となりますし,一般の利用者からの意見も求めていますので,
また紆余曲折があるのかもしれません.

公聴会の日取りなども載せた公式発表:
(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
June 24, 2009 Fareless Square Change Proposed
(TriMet 公式サイトへのリンク)
おりしも予算不足からバス運行の減便も計画されていて,それとあわせて
伝える記事も出ています.
June 24, 2009 TriMet wants to drop free bus service in Portland's
Fareless Square
(The Oregonian ニュースへのリンク)
June 24, 2009 TriMet proposes cuts
(Portland Business Journal ニュースへのリンク)

【ポートランド】Fareless Square 関連ログ:
2008/1/14 運賃無料ゾーン見直し(2)
2006/4/22 運賃無料ゾーン見直しか?

一方,ウィラメット川(Willamette River)東岸へ市電を延長させる計画
(Eastside Streetcar Loop Project)の着工式が,執り行われたことを
伝える記事も出ていました.

June 25, 2009 Construction Begins On Eastside Streetcar Loop
(Oregon Public Broadcasting News ニュースへのリンク)
6/25 Portland Streetcar Loop groundbreaking
(KOIN News 6 ニュースへのリンク)

完成は2012年春先になる予定です.

【ポートランド】ウィラメット川東岸の市電関連の直近ログ:
2009/5/01 市電東部延長へ連邦補助金

内容が間違っていたりリンク切れがありましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国北西部 II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122338124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。