2009年06月30日

【フェニックス】開業半周年,延伸は先送り

車社会のフェニックスにライトレールが誕生して半年余,7/01から運賃の
4割程度の値上げが実施されますが,望まれていた週末夜の午前2時までの
運転も実現する運びになっています.

予想を上回る利用者数は,4月までは好調に推移して,4月は月間百万人も
突破しました.さすがに5月は勢いが衰えて93万人弱だったものの,平日
だけで比べれば,1月から5月の間で9.7%の増加です.
5月に落ち込んだのは,大学が夏休みに入ることや,冬期だけ避寒目的で
居住していた人たちが戻っていたことなどに原因があるようです.
特にアリゾナ州立大学の学生は,利用者全体の25%を占めていると言わ
れています.

この半年間で,ライトレールが巻き込まれた事故は27件でしたが,重大な
ものは発生していない模様です.
また4月の時点では,無賃など不正乗車件数も大変少なく,220件で全体の
1%未満に過ぎないそうです.
(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
Jun. 29, 2009 6 months after debut, light rail remains busy
(The Arizona Republic ニュースへのリンク)

このように開業した路線は滑り出し快調ですが,今後の展開に関しては
足踏み状態になります.

ライトレール延長計画では,最も早いもので2012年にもフェニックス側を
北に延伸させるNorthwest Extensionの第一期区間(3.2マイル)が開通予定
でしたが,16か月遅れて2014年になると,最近明らかにされていました.

これは連邦政府からの助成に頼らず,地域の売上税からの税収を財源と
しているため,景気低迷で予定が狂っているからです.
この調子では,ライトレールそのものの延長よりも,スカイハーバー国際
空港への連絡ピープルムーバーのほうが,先に(2013年に)開通します.
Jun. 25, 2009 Light-rail extension planned for 19th Ave. delayed
until 2014
(The Arizona Republic ニュースへのリンク)

路線延長計画概要: Transit Corridors and Light Rail Extensions
(Valley Metro 公式サイトへのリンク)

フェニックスの東隣でリゾート地でもあるスコッツデール(Scottsdale)市
では,ライトレール延長を見越して昨年Valley Metroに加盟したばかり
ですが,年間5万ドルの加盟料を惜しむわけでもなく,当面見込みがなさ
そうだとして,Valley Metroからの脱退を今月決めていました.

余談ですが,
アリゾナ州立大学では,これまでValley Metroを自由に乗降できるU-パス
(ASU U-Pass)を,PTSを通じて学生向けに2万7千枚発行していてました.
今回のValley Metro値上げで,U-パスも年間は$80,学期ごとなら$40に
変更されますが,実はこのU-パス,これまで無料だったようです.
来期から有料になると言っても,月間に換算すると9ドル未満にあたり,
通常の月間パス(31-Day Pass $55)との差額はPTSが助成します.
PTS: Parking and Transit Services

flickr から: ASU卒業式の混雑
Creative Commonsの条件に基づき,参考画像を貼り付けておきます
ASU Graduation crowds by Rail Life
ASU Graduation crowds
Taken on May 13, 2009

【フェニックス】ライトレール関連 最近の話題:
2009/5/29 通勤パスがLRTの重荷に?
2009/2/19 平日上回る土曜の利用者数

内容が間違っていたりリンク切れがありましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米国中部 II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。