2006年04月22日

【ポートランド】運賃無料ゾーン見直しか?

ポートランドの話題が続いてしまいますが,ダウンタウンを中心にした,
米国随一の規模を持つ運賃無料ゾーン(Fareless Square)が,設置から
31年目を迎えた今,存亡の危機に立たされています.
以前から存廃に関する議論はありました.指定範囲内では,無料でバスや
LRTのMAXに乗降できることが影響して,好ましくない行動(undesirable
behavior)が横行するなど,治安が悪くなる面が指摘されていました.
今回は,市民によるTriMetへの予算諮問委員会が出した報告書の中に,
TriMetに差し迫っている財政危機への警告とともに,フェアレススクエア
(Fareless Square)問題を見直すようにとの申し出があったものです.
TriMet : Tri-County Metropolitan Transportation District of Oregon

TriMetは,原油高からくるガソリン価格の高騰や,従業員のヘルスケア
費用が掛かるなどにより,経費が上昇しています.また財政上の安全性を
保つための資金も見つけなければなりません.そうした状況の下では,
運賃無料ゾーン制度を見直すべきではないかというのです.これには,
ポートランド市運輸局(City of Portland Office of Transportation)が,
毎年TriMetに支払っていた,運賃無料ゾーンへの補助金を来年から中止
すると,市議会に通告していたということも背景もありました.年間
27万4千ドルが,運賃を無料にした穴を埋めていたのです.

報告書では,無料運賃地区を全廃するのではなく,バスだけ有料化して
ライトレールのMAXは区間内だけの利用は無料のままというような案も
提案しています.バスの運転手には,無料ゾーンから乗った運賃を支払わ
ない乗客が,有料区間まで乗っているかどうかを確認するのは困難という
問題が,以前からありました.

しかし,現時点では何もまだ決まっていません.当然ながら多くの反対が
寄せられるでしょう.一つの目処として,来年着工が予定され,2009年
に見込まれる,ライトレールのグリーンライン開業までに決めるよう,
委員会はTriMetとポートランド市に要求しました.

Panel urges review of TriMet free zone
(Portland Tribune ニュースへのリンク)

公式サイトでは,市民予算諮問委員会からの報告書を,PDFファイルで
公開しています.
Is Fareless Square Changing? (レポートへのリンク)
Fareless Square (ゾーンの地図へのリンク)
(TriMet 公式サイトへのリンク)

トランジットモール(バスモール)へのLRT乗入れの一件に関しては,あれ
から週2回発行のTribune紙をはじめとして,数多くの問題点指摘や意見を
目にしたものの,大きな進展は報じられていません.

TriMetのサイトでは,モールを走るMAXのCG動画を,3/31にアップデート
したらしく,新らしいバージョンが公開されています.
自動車とバスの信号機とは別に,MAX専用の信号機があり,赤から青に
変わる交差点では,車よりMAXのほうが先に発進できます.
MAX on the Mall: How will it work? (CGビデオへのリンク)
(TriMet 公式サイトへのリンク)


おまけ : ストリートカーの車庫入口を隣接道路から見るサイト
高架道路の下にあるため,衛星写真では様子を伺うことすらできません
が,A9.comからなら入口を横から垣間見ることができます.
下記リンク先で表示される地図上で,ポートランド市電は,NW Northrup
通りを西向き(画面左)に,NW Lovejoy通りを東向き(画面右)に,それぞれ
走っています.

Northwest Lovejoy Street 15th avenues
この通り(NW Lovejoy St.)は,路面電車の車庫への分岐器交換のため,
4/27まで閉鎖されています.
Northwest Marshall Street 15th avenues
車庫はこの通りで分断されますが,この画像を見る限り線路は通じている
ようです.路面電車に乗ったままでは,この光景は見られません.
現在リンク先では,チェコ製LRVとともに,ビンテージトロリーの姿も
見ることができます.
Northwest Northrup Street 15th avenues
この週末,この通り(NW Northrup St.)も,架線工事で閉鎖されることに
なっています.

(いずれもA9.comへのリンク)
画面右下の8コマある欄に空白の画像が出来てしまう場合は,中央の地図
上にあるループのアイコンを,気持ちだけ左右に動かしてもらえると,
表示される場合があります.小さな8コマは,クリックで拡大可能です.


ポートランドの路面電車も,今週土曜のほぼ終日と日曜の午前中は運休で
バスによる代行になります.これは,ロープウェイの発着するサウスウ
ォーターフロント地区への延長
に際して増備される車両を,受け入れる
ための車庫改修の一環です.
posted by NeiTech at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 米国北西部 I このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16905877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【ポートランド】運賃無料ゾーン見直し(2)
Excerpt: ポートランドでは1975年以来,そのダウンタウンに米国随一の規模を持つ 運賃無料ゾーン(Fareless Square)が設けられています.かねてからその 存廃が論じられてきましたが,廃止ではなく時間..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2008-01-14 19:01

【ポートランド】運賃無料ゾーン見直し(3)
Excerpt: 設置から34年経ち,当時は存在しなかった軌道系公共交通(ライトレール MAXとストリートカー)が充実し,この9月にはダウンタウンに新たな動脈 (ライトレールMAXグリーンラインとイエローラインの旧バス..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2009-06-27 12:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。