2007年08月17日

【カッセル】レギオトラム8/19市内直通へ(2)

カッセル(Kassel)のトラムトレイン,レギオトラム(Regiotram)が,漸く
デュアルモードの車両性能を本格的に発揮することになります.
今度の日曜(8/19),13時からカッセル中央駅(Kassel Hauptbahnhof)で
式典が行われ,その後WolfhagenからのRT4系統のレギオシタディスが,
直流電化の市内線に向けてパンタグラフを上げて,中央駅を15:20に発車
する予定と報道されています.
NVVのウェブサイトで調べてみると,Wolfhagen Bahnhof14:36発のRT4が
あり,Kassel Hauptbahnhof到着が15:20で,15:22出発となっています.
NVV : Nordhessischen Verkehrsverbund
この列車から,行き止まり式だったカッセル中央駅の一部を改良,170mの
トンネルでスルー運転を可能にした新線区間を通り,1時間ごとに郊外の
非電化区間と市内電車線内との間で直通運転が開始されます.

かれこれ十年越しとなるカッセルのレギオトラム計画は,既存設備だけ
では実現できなかったため,カールスルーエやザールブリュッケンから
比べると,高額の1億8千万ユーロが投下されています.
今回の記事によれば,このうち中央駅の改造に2千8百万ユーロかかり,
28本のレギオシタディス(RegioCitadis)購入に8千万ユーロが費やされ
ました.予算総額1億8千万ユーロのうち,半分以上を占める1億ユーロは
ヘッセン州が,約5千万ユーロはドイツ連邦政府が補助し,残る約15%を
沿線の地方自治体が負担しています.これにより,利用客の5割増が期待
されているところです.

なお,直通運転は8/19からは電車とディーゼルカーのハイブリッド車両が
導入されているRT4系統だけで当面行われ,ドイツ鉄道線内の交流電化
区間と,カッセル市内電車線内の直流電化の双方を走れる交直両用機能を
備えたレギオシタディスが導入されているRT3系統とRT5系統の直通運転
開始は,9/16からと予定されているほか,NVV全体のダイヤ改正は12月に
実施されることになっています.
RT3とRT5が直通運転開始をRT4と同時に果たせないのは,信号取扱い所の
再構築が必要だからと説明されています.

(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
16.08.2007 Start ins Regiotram-Zeitalter
(HNA Online ニュースへのリンク)
15.08.2007 Durchbruch für ÖPNV-Vorzeigeprojekt
(Live-PR.com (Pressemitteilung) ニュースへのリンク)

直通運転開始の案内 : Der Durchbruch ist geschafft:
新たにレギオトラムが乗入れる先の市内線での路線図など :
Das neue RegioTram-Netz: Nordhessen rückt näher zusammen
(NVV RegioTram 公式サイトへのリンク)

系統図をまとめてみました.
資料を基に構成しましたが,正確ではないかもしれません.

RegioTram0819.png
8/19からは,RT4はカッセル方面への行き先がKassel Hauptbahnhofから
Kassel Am Sternになる模様です.
半地下の中央駅を発車して駅前広場を地下で潜り抜け,KVGの路面電車
市内線に合流するScheidemannplatzから,時計回りにループ運転を行い
ます.時刻表では終点となるAm Sternに2分停車,その後はトランジット
モールのKönigsstraßeを通って,Rathausを経由しながらぐるりと回って
くる形です.
KVG : Kasseler Verkehrs-Gesellschaft

9/16に予定されているRT3とRT5の直通運転が始まると,このようになる
と思われます.
RegioTram0916.png
RT5はRT4とは逆にScheidemannplatzから反時計回りを半周して,Am Stern
から中央駅には戻らず,Leipziger Straßeまで行きます.トランジット
モールには,RT5系統の双方向と,RT4のWolfhagen行きのレギオトラムが
走ることになります.

このトランジットモールの南西側出口では,レギオトラムの車両がKVGの
一般の路面電車より車体幅が広く,従来のカーブでは不十分だったため,
25万ユーロを投じて改修したそうです.更に,レギオトラムが2本連結で
運転される場合,曲がりきった後のRathaus/Fünffensterstraße停留所に
ある横断歩道との間隔が狭くなりすぎるため,横断歩道を3万5千ユーロ
掛けて6m移設したという話もあります.
それ以外にも,先日ご紹介した,30万ユーロを掛けて線路を整備したのに
僅か1年半で定期列車が走らなくなったRT2廃止の話など,レギオトラム
絡みの無駄遣いを,まとめた記事が先日出ていました.
10.08.2007 Regiotram? Pannen-Bahn!
(HNA Online ニュースへのリンク)

誤訳や誤解で内容が間違っていましたら,ご容赦ください.

カッセル レギオトラム関連 過去ログ 2007年分 :
2007/7/26 レギオトラムRT2が廃止に
2007/6/29 レギオトラム8/19から市内直通へ
2007/2/20 中央駅の工事順調に進む
posted by NeiTech at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | ドイツ I このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【カッセル】ウィスコンシンからの訪問客
Excerpt: ヘッセン州カッセル(Kassel)では,この日曜日(9/16)からレギオトラム (Regiotram)の市内線への乗り入れ,トラムトレインの第二弾が営業を 開始しています.今度は交直両用電車が,ドイツ..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2007-09-18 19:00

【カッセル】レギオトラム地元で不評報道
Excerpt: これまではカールスルーエ,今はカッセルと言えば,各地からの注目を 集めるトラムトレインのモデル地域です. 昨年夏には行止り式だった中央駅の一部を地下で通り抜ける念願の新線も 開通,ドイツ鉄道線(DB)..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2008-06-25 12:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。