2007年09月04日

【ヴァランシエンヌ/クレルモン=フェラン】延長

先週来,フランスではトラムの路線延長が相次いでいます.
ストラスブールはすでに紹介済みですので,ここではヴァランシエンヌと
ゴムタイヤ式トラムのクレルモン=フェランについて書いておきます.

【ヴァランシエンヌ】
ヴァランシエンヌ(Valenciennes)のトラム1号線が延長されました.
(以前,トラム2号線と書いていますが誤りで,1号線の第二期区間です)

新線区間の試運転は7/16から始まっていて,開業は公式には9/03となり
ますが,すでに先週8/31から旅客扱いを開始,例によって日曜まで無料
開放されていました.第一期区間は昨年2006年7月に開業しています.

トラム1号線が伸びた先のDenainは,人口2万1千でヴァランシエンヌに
次ぐこの地域第二の街です.半数近くは鉄鋼産業に従事しているそうです
が,トラム開通を街の再生の機会ととらえています.ヴァランシエンヌと
鉄路で結ばれるのは,1960年半ばに80年間以上走っていた同区間の鉄道が
廃止されて以来とか.トラムの軌道もこの時の廃線跡を一部使い建設費を
抑えているようです.延長された8.8キロのうちの6.5キロが,旧線跡地の
再利用とWikipedhiaフランス語版にありました.
総工費6900万ユーロのうち,5400万ユーロは地元SITURVの負担です.
SITURV: Syndicat intercommunal pour les transports urbains de la
région de Valenciennes

トラム建設に際して難関だったのは,Denainの旧城壁内(intra-muros)の
軌道敷設だったと記事には記されています.どういうことなのかよく判り
ませんが,街の背骨にあたるVillars通りの浄化(原語はassainissement)
と読めます.
(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
31 août 2007 Denain remonte en tramway quarante-deux ans après
(La Voix du Nord ニュースへのリンク)

Le 03 septembre, le tram arrive à Denain.
(Transvilles 公式サイトへのリンク)
リンク先のページに路線図や時刻表などへのリンクがあります.

軌道建設の様子: album photo de la commune
(Mairie d'Hérin 公式サイトへのリンク)
リンク先ページのtravauxにあるvoirie et transportをクリックすると,
別ウィンドウにFlashで画像が順番に表示されるはずで,その中のtramを
クリックすると,廃線跡らしき草むらが軌道に変わっていく様子を画像で
追うことができます.

Denainの街にトラムがやってきた様子は他のサイトにもありました.
* Le 31 août, même les géants attendaient le tram !
Villars通りの工事中の様子も.
* L'arrivée du tramway à DENAIN
(DENAIN ACTUS へのリンク)

ヴァランシエンヌのトラム過去ログ:
2007/6/05 【ヴァランシエンヌ】トラム ベルギー進出へ
2006/6/17 【ヴァランシエンヌ】営業運転は7/03から
2006/4/24 【ヴァランシエンヌ】街中でお披露目運転


【クレルモン=フェラン】
クレルモン=フェラン(Clermont-Ferrand)のゴムタイヤ式トラムも延長
されています.こちらは公式には9/01ですが,8/27に旅客に開放されて
います.4キロの延長によりTranslohrのトラムは総延長14.5キロを走る
ことになり,現在一日平均3万5千人ほどの利用がありますが,年末には
同4万人を超えるだろうとみられています.
今後も北端の終点から東に2キロほどの延長も計画されているとか.
Le tramway met le cap sur La Pardieu le 27 août
(Mairie de Clermont-Ferrand 公式サイトへのリンク)

トランスロール関連 最近の去ログから:
2007/3/26 【パドヴァ】ゴムタイヤトラム3/24遂に開業
2006/11/14 【クレルモン=フェラン】一ヶ月遅れの運転開始
2006/11/03 【クレルモン=フェラン】11/13営業再開へ

トランスロールは中国の天津(Tianjin)にも導入されていますが,8/20に
脱輪してしまった模様です.パドヴァのトラムを紹介するイタリア語の
サイトで画像を見ることが出来ました.
La Cina è vicina (Le comari della Guizza へのリンク)

ルモンド紙が,ゴムタイヤトラムが競合する鉄輪トラムに苦戦している?
というような記事を出しています.
27.08.07 Le tramway sur pneus peine face à son concurrent sur rail
(Le Monde ニュースへのリンク)

ルモンド紙が触れている,イルドフランスのゴムタイヤ式トラムの初期
工事が開始されたという報道も.
02 septembre 2007 Le tramway de Sarcelles sur les rails
(Le Parisien ニュースへのリンク)
この記事で報じられているのは,Saint Denis - Sarcelles間の6.6キロの
ほうで,もう一つのゴムタイヤ式トラム路線のほうはわかりません.
Création de ligne Saint Denis / Sarcelles
Création de ligne Châtillon / Viroflay
(RATP 公式サイトへのリンク)

イルドフランスに話が振れたところで,最後にパリの話題を少しだけ.
パリ市長選は2008年に予定されていますが,現職が再選を目指して立候補
することを明らかにしたそうです.ウィキペディア日本語版にも名前が
載る,現市長のベルトラン・ドゥラノエ氏(Bertrand Delanoë)です.

立候補を報じる各紙は,彼の功績としてセーヌ川の砂浜(Paris-Plage),
先ごろ話題をさらった短時間のセルフサービス式レンタル自転車ヴェリブ
(Vélib')だけでなく,昨年2006年12月に開通のトラムT3(Tramway des
Maréchaux)のことも挙げています.
03.09.07 Bertrand Delanoë candidat à un nouveau mandat de maire
de Paris
(Le Monde ニュースへのリンク)
03 Septembre 2007 Bertrand Delanoë candidat à la mairie de Paris
(Le Figaro ニュースへのリンク)

9%減にとどまった在任中の排気ガス削減を,25%までに目標を引き上げ,
市長はその達成のためにトラムT3の延長を考えています.

誤訳や誤解で内容が間違っていましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | フランス I このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53925627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【ヴァランシエンヌ】トラム2号線はゴムタイヤで?
Excerpt: 2006年夏にトラムを復活させたヴァランシエンヌ(Valenciennes)では, 2007年にも,その第二期となるトラム1号線延長を果たしてきましたが, トラム2号線(第三期)と,その延長区間(第四..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2008-10-20 19:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。