2007年09月16日

【フランス】レンタル自転車はトラムと共に

フランスではリヨンから始まり,この夏パリで成功して一躍注目を浴びた
セルフサービス式のレンタル自転車(vélos en libre service)は,それを
目にした他の都市にも広がりを見せはじめています.

今月に入ってから,トゥールーズとルーアンが採用を決めてJCDecauxと
契約を交わし,ミュルーズではレンタルを開始するとの報がありました.
フランス国内だけで,リヨン,エクサンプロバンス,パリ,ミュルーズ,
マルセイユ,トゥールーズ,ルーアンなどが導入済み若しくは導入予定と
なっていますが,今後も増えるかもしれません.

パリではトラムを凌駕するほどの人の移動を達成したセルフサービス式
レンタル自転車のヴェリブですが,既存の公共交通機関と競合するのが
目的ではなく,トラムと自転車は自動車に代わる都市内の移動手段の代表
として,互いに補完しあう関係を目指しています.

この土曜日から営業を開始した人口11万強のミュルーズでは,自転車の
無人貸出しスタンド(station)を市内中心部に20か所設けますが,特に
トラム(tramway)の停留所そばに設置していると報道されています.
また,マルセイユでは今後5年間で市内の自動車通行量を20%削減するとの
目標を掲げ,それを達成するための道具は,この夏に開業したトラムと
自転車の両方だと言われています.

自転車は,従来の休日の乗り物というイメージから,毎日の通勤通学の
足としてのイメージが定着してきたと言われていますが,それでも季節や
天候に左右されやすい上,個人所有では盗難や置き場の問題もあります.
それをセルフサービス式レンタルで気軽に利用できるようにしたのは,
自転車の用意などの設備を提供し,見返りに貸出しスタンドでの広告を
独占的に扱うことで,投資を回収するというビジネスモデルでした.
フランスでは,屋外広告業欧州最大手のJCDecauxが,各都市との契約を
進めています.

トゥールーズが7番目の都市,ルーアンが8番目の都市とされています.
* トゥールーズ (人口39万/ウィキペディアでは44万) 15年契約
自転車1470台,無人貸出しスタンド135か所からスタートし,最終的には
2400台,253か所に.
* ルーアン (人口10万強 /ウィキペディアでは11万強) 14年契約
自転車250台,無人貸出しスタンド20か所
(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
Le Groupe JCDecaux > Cyclocity
トゥールーズ: 03/09/2007 des vélos en libre service de Toulouse
ルーアン: 10/09/2007 le contrat de vélos en libre service de Rouen
(JCDecaux 公式サイトへのリンク)

新たにセルフサービス式レンタル自転車を導入することになった2都市は
記事にもなっていました.
JCDecaux remporte l'appel d'offres de vélos en libre service à ..
04/09/2007 Toulouse (トゥールーズ)
11/09/2007 Rouen (ルーアン)
(Moniteur-Expert ニュースへのリンク)
ミュルーズでもサービスが始まったと伝える記事:
15.09.07 Mulhouse adopte à son tour le vélo en libre-service
Reutersの記事 (Le Monde ニュースへのリンク)

マルセイユの例を引き合いに,自転車とトラムを都市内移動手段の花形と
するタイトルをつけた記事:
29 août 2007 Vélos et trams, étoiles des déplacements urbains
(Libération ニュースへのリンク)

日本語サイトでのパリのヴェリブ紹介も増えてきました.
専門家や海外ジャーナリストのブログネットワークより:
2007/09/13 ベルトラン・ドラノエの環境政策 パリの自転車レンタル・
サービスVelib(ヴェリブ)が人気

(【MediaSabor メディアサボール 】ブログへのリンク)

この方式は,フランス国外からも関心が寄せられています.ロンドンは
もちろんのこと,ソウルでも計画があるようですし,米国からも注目を
浴びそうです.
先週,シカゴの市長ら一行が,姉妹都市であるパリの市長を表敬訪問した
際に,トラムとパリのセルフサービス式レンタル自転車ヴェリブの両方を
試してみたそうです.また,互いの持つ公共交通機関のノウハウを交換
しあうことにもなるそうです.
11 septembre 2007 Velib bientôt à Chicago?
(Le Figaro ニュースへのリンク)

そして,帰国後に早速シカゴでもレンタル自転車計画を打ち出しました.
1500台の自転車を街に放すその計画に対し,懸念を示す記事もあります.
シカゴでは自転車用のレーンや道路が用意されているものの,自動車の
通行量が多すぎて危険とみられている模様です.
September 12, 2007 Mayor's latest idea import: Bike rentals
September 16, 2007 Is Chicago bike-friendly?
(Chicago Tribune ニュースへのリンク)

一方,オランダのアムステルダムでは自前の貸し自転車制度OV-fietsが
既にあるものの,フランスのような方法は検討していないとか.
12 September 2007 No Vélib’ in Amsterdam
(News from Amsterdam ニュースへのリンク)
すでに多くのアムステルダム市民が自転車を自ら所有し乗り回している
ことと,場所不足の問題に加えて,パリや,同様のシステムを導入した
バルセロナなどに比べると,アムステルダムはこじんまりしているから
というのが理由のようです.

最後にパリの話に戻りますが,上のNews from Amsterdamが触れている,
警戒色や街中で目立つ色を避け,シックなフランス女性が決して外さない
配色(黒,灰色,らくだ色)をヴェリブも守ったことで,最新流行になった
というようなくだりのオリジナルは,この中にありました.
August 16 2007 'The city's gone cycling mad'
(Guardian Unlimited へのリンク)
パリでは,先行した他の街とは異なり,通りを滑るように走りそうな,
控えめな配色が選ばれていました.

誤訳や誤解で内容が間違っていましたら,ご容赦ください.

セルフサービス式レンタル自転車関連 過去ログ:
2007/8/16 トラムに匹敵【パリ】出だし好調のヴェリブ
posted by NeiTech at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | フランス I このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

車を捨てて自転車に!
Excerpt: ベルトラン・ドラノエの環境政策 パリの自転車レンタル・サービスVelib (ヴェリブ)が人気 velib'(ヴェリブ)に乗ろう!(1) パリの自転車...
Weblog: 自転車通勤と食う読む走る
Tracked: 2008-05-27 20:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。