2007年11月27日

【ニース】トラム開業二日で18万人が体験

当初予定より遅れて工事に4年を要し,色々と問題にまみれながらも,
ニースで最新鋭のトラムが走り始めました.
あいにくの雨模様のなか土曜(11/24)は14時から23時まで,日曜(11/25)は
8時から19時まで,無料で乗車できました.この正味一日半の間に約18万
もの人がトラムを体験乗車したのだとか.これはニース市の人口の半分
以上に相当します.
月曜(11/26)からは,いよいよ始発電車から営業開始ですが,ニースでは
1953年まで路面電車が走っていたそうで,60年余りの歳月を経て復活した
ことにもなります.

(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
PDFファイル版の路線図がダウンロードできるページ: PLAN TRAMWAY
Horaires (時刻表): Ligne T1: Las Planas - Pont Michel
(Ligne d'azur 公式サイトへのリンク)

Place Massénaでの開業式の様子は,市のサイトで公開されています.
静止画像集: Photos de l'inauguration du tramway
映像: L'inauguration du tramway en vidéo
(Mairie de Nice 公式サイトへのリンク)

土曜の9時間では8万人,日曜の11時間では10万人が乗車したとのCANCAの
公式発表:
26/11/2007 Dimanche 25 novembre 2007 : Mise en service du tramway
Nice Côte d'Azur, les premiers chiffres

(CANCA 公式サイトへのリンク)

膨大な数の記事が出ました.ほんのさわりだけ.
26.11.2007 180 000 testeten die Tram
ドイツ語の記事 (Riveria Côte-d'Azur-Zeitung ニュースへのリンク)
24/11/07 Nice inaugure sa première ligne de tramway
AFPの記事 (France24 ニュースへのリンク)
開業を伝えるなかでもデータ関係に詳しい記事:
23/11/2007 Nice inaugure son tramway
(Batiactu ニュースへのリンク)
CANCAが金曜に開業宣言したとアルストムが発表したことを伝える記事:
241107 Aujourd'hui inauguration du tramway de Nice pour une
valeur de 57 millions d'euros

(PACA Informations Économiques ニュースへのリンク)

昔のトラムが写った写真を道路の幅にまで大きく拡大し,撮影されたのと
同じ場所に貼り付け,その紙製の写真の壁を,非常時以外は滅多に見られ
ない2本連結のシタディスが突き破って,マッセナ広場(Place Masséna)に
踊り出た瞬間,紙吹雪が空高く吹き上げられ,見守っていた市民が一斉に
拍手で迎えた様子などは,投稿映像サイトでも見ることができます.
From: Touffie Inauguration Du Tramway De Nice Le 24/11/2007
From: bsgp06 inauguration du tramway de nice
これからの季節は,イルミネーションも見応えがありそうです.
From: Phinou06 Nice : Inauguration Tram et Illuminations
(YouTube へのリンク)

途中二か所で架線を張らずにバッテリーからの給電で走る区間を含む,
全長約8.7キロからなる第一期区間の建設費は4億7百万ユーロ,そのうち
八割以上に相当する3億3300万ユーロは,計画が持ち上がった時点では
まだ存在せず,その後に結成されたニース周辺24の市町村から構成される
共同体に相当するCANCAが,負担しています.
CANCA: Communauté d'Agglomération Nice Côte d'Azur
投資額については,4億2300万ユーロという数字もあります.

人口50万余を擁するCANCAは,9名以上の従業員を雇用する企業から公共
交通整備のため徴収する税金で,この負担を賄いました.フランス他都市
でも見られる,Versement transportです.
残りは国が2800万ユーロ,プロヴァンス=アルプ=コートダジュール地域圏
(Provence Alpes Côte d'Azur)の地方議会PACAが1700万ユーロ,アルプ=
マリティーム県(Alpes-Maritimes)の一般議会(Conseil général)が2900万
ユーロという形で分担しました.
PACA: Conseil régional Provence Alpes Côte d'Azur

今年7月マルセイユのトラム開業式典には足を運んでいた大統領は,今回
ニースへはやって来ませんでした.ルマンのケースと異なり国の負担割合
とは無関係に思われますが,ニースも大統領不在の中での開業でした.

ニース市長にとっては,来年3月の市長選での三選に向け,トラム開業は
有権者に大いにアピールしたいところです.しかし,前回までの調査では
優位にたつ対立候補のアルプ=マリティーム県議会の議長(海外領土の国務
長官兼務)も,開業式に参列して顔をあわせることに.

その他に,開業に先立ち報じられた中で,目に付いた内容をいくつか紹介
します.

ファッション誌Le Figaro Madameオンライン版は,トラム沿線に216もの
コンテンポラリーアートの作品があり,オープンエアの美術館のようだと
紹介しています.11/30から金曜の夜にはトラムに乗って見て回るガイド
ツアーも催行されるとか.夜出発というのは,多くの作品が色鮮やかに
光るからです.どこにどのような作品があるかは,下記CANCAのページで
紹介されています.

沿線はコンテポラリーアートの宝庫で美術館のようだと紹介する記事:
21.11.2007 Nice expose l'art à ciel ouvert
(Le Figaro Madame へのリンク)

展示物の内容は,次のページで紹介されています.
L'Art dans la Ville avec le Tramway Nice Côte d'Azu
(Mairie de Nice 公式サイトへのリンク)
CANCA 2007, le tramway transporte l'art dans la ville
(CANCA 公式サイトへのリンク)

一部は,こちらで映像を見ることができます.撮影はトラム開業前でも,
試運転で電車は夜も走っていました.
nº25 Inauguration des oeuvres d'art av.J. Médecin
nº24 Inauguration des oeuvres d'art sur le parcours du tramway
(Whebdo TV へのリンク)

SNCFなど鉄道のストライキが続いていた最中,11/20には一般の公務員も
一日ストライキに突入したことは,日本でも報じられていました.
ニースでは,Veolia Transport(旧Connex)傘下のST2N所属の運転士らが
ストライキを決行し,開業前でも営業ダイヤ通りに運転していた試運転
に,多少支障が出た模様です.Veolia Transportは私企業ですが,ストは
組合の関係のようです.
20/11/2007 Première grève du tramway de Nice... avant sa mise en
service!
(Le Post ニュースへのリンク) AFPの記事
この日はモンペリエやボルドー,ナントなどでもトラムの一部運転士が
ストに入りましたが,大きな影響が出たとは報じられていません.

来春の市長選に触れましたが,選挙戦はすでに始まっていて,その関係
からか,よく判りませんが,市長は助役9名の任を先週解いたそうです.
その中に交通関係担当助役も含まれていて,ニース市役所内でのトラム
計画の中心人物的存在だっただけに,開業まであと数日という時点での
解任に,記事は皮肉(ironie)という言葉を使っていました.

このトラムも,ニースの交通問題を解消する切り札にはならない,との
見方が一般的とも受け取れる記事も見受けられます.
パークアンドライドの設備は,トラムウェイ沿線3か所に一千台分以上が
設けられますが,そのうち2か所は2008年以降になります.
それでも,車両基地のあるLas Planasには,765台を収容する駐車場が
開業と同時に利用可能になりました.高速道路A8号線(Autoroute A8)とも
直結して利用が期待されていますが,問題はそこに車を置いてトラムに
乗換えてくれるかどうかのようです.この土日の無料お試し期間中には,
平均400人がパークアンドライドを利用したとか.
利用にはトラム往復乗車を前提に2.60ユーロか一日乗車券(4ユーロ)や,
その他のパス類が必要で,片道1.30ユーロの購入だけでは,車を駐車場
から出せないようです.

営業開始となる月曜(11/26)の様子を伝える記事がないか探していました
が,アップロードの時点までには見つけられませんでした.

【ニース】関連 最近の過去ログ:
2007/11/10 【フランス】2007年11月トラム開通ラッシュ
2007/7/22 バッテリー区間でも試運転開始
2007/3/27 新生トラム架線下走行始める

誤訳や誤解で内容が間違っていましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(4) | フランス I このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69674048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【ニース】【ルマン】開業一ヶ月後の状況
Excerpt: 先月11月,フランスで新たに二つの街でトラム(tramway)が開業してから ひと月が経過しようとしています. 開業前後には華々しかった報道も今は影をひそめ,情報はあまり得られて いませんが,ルマン(..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2007-12-22 19:00

【ニース】県内共通切符を2月から導入へ
Excerpt: アルプ=マリティーム県では,2008年1月01日から県内全ての 路線バスに使える1ユーロの切符を導入しました.
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2008-01-09 19:00

【ニース】トラム好調でも沿線は恩恵なし?
Excerpt: ニースにトラムが復活して半年になります.一日に5万5千人から6万人と 予想された利用者数は,今や6万5千人から7万人で,これまでの最高では 5/07に7万3千回以上の乗車証明(validations)..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2008-05-31 19:00

【ニース】トラム開業一年間の勝者と敗者
Excerpt: ニースにトラムウェイが復活して一年が経ちました.一日の利用者数は 6万人と予測されていましたが,ふたを開けてみると平均6万5千人から 7万人や,7万5千人とする記事もあるなど,いずれにしても好調な数字..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2008-11-25 12:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。