2008年01月16日

【アーリントン】路面電車計画に弾み

ワシントンDCとポトマック川を挟んで対峙して,有名なところでは米国
国防総省の本部ペンタゴンや,短距離路線専用のロナルド・レーガン・
ナショナル空港などのあるアーリントン郡(Arlington County)の,路面
電車計画が,また一歩前進していました.
先週,税金を地域の交通計画に配分する役目を負う,Northern Virginia
Transportation Authorityという組織が,満場一致で2010年までの予算
配分を承認しましたが,その中にColumbia Pike Streetcarの調査費用
などの分も計上されていました.週明けに各メディアが報じています.

ワシントンDCからのメトロレールも走る,ペンタゴン・シティ(Pentagon
City)から,南西に伸びるコロンビア・パイク(Columbia Pike)通り上を,
隣のフェアファックス郡(Fairfax County)にあるSkyline地区まで結ぶ,
4.7マイル(約7.5キロ)の路線が計画されています.かつては同じルートを
DCからのメトロレール(Metrorail)が支線を伸ばす話もあったようです.

将来は路線網を拡大させる構想もあり,まずはこの路線からスタートする
ことが考えられていて,総額1億3850万ドルと見られています.今回は
2009年と2010年で合計3690万7千ドルが,初期調査費や設計費などとして
認められたとのことです.

他の街の路面電車計画と少々異なるのは,道路(コロンビア・パイク)の
混雑解消の役目も担うことです.これに対しては,道路拡張のほうが有効
とする反対意見もあります.
軌道は道路上に敷設されますが,計画では歩道寄りになっていて,道路
中央は従来通り通過車両の車線として残ります.歩道寄りの車線は路面
電車と自動車が共用することになりますが,電車にはできるだけ赤信号で
停まらないような信号制御がなされる予定とのことです.

バスではなく路面電車にすることにより,DCのメトロと同様に,バスには
乗らない人たちでも,電車なら時には車を捨てて利用する現象が起きる
のではないかとみられているほか,乗降時間が路線バスより短縮できる
と支持派は主張しています.
もちろん沿線への経済効果も期待されていて,コロンビア・パイク沿道
への開発は,より輸送力の高いライトレールを走らせる時と同じくらいに
起きると唱える人もいるそうです.

(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
January 15, 2008 Streetcar Project Moves Forward
(Arlington Connection ニュースへのリンク)
January 14, 2008 Northern Virginia transportation group selects
projects for funding

(Washington Business Journal ニュースへのリンク)
January 14, 2008 Columbia Pike Streetcar One Step Closer to Reality
(Express: A Publication of The Washington Postへのリンク)
January 14, 2008 Streetcar Plan Has Money and Desire
(Washington Post ニュースへのリンク)

NVTAのプレスリリースから,承認された計画を記したPDFファイル版を
入手することができます.January 11, 2008付けのところです.
NVTA: Northern Virginia Transportation Authority
Press Releases (NVTA 公式サイトへのリンク)

Columbia Pike Streetcarの路線図は,下記サイトでダウンロードできる
PDFファイル版のブローシャの中に記されているのが参考になります.
(View the Columbia Pike Streetcar Project brochure. をクリック)
Pike Transit Initiative (WMATA 公式サイトへのリンク)
WMATA: Washington Metropolitan Area Transit Authority

ワシントンポスト紙では,DCで建設中の路面電車について,Anacostiaと
地名だけ出しています.2007年春の時点で2008年春の完成予定という話が
出ていましたし,チェコでは車両製造工場を出たDC向け車両の試運転が
目撃されています.そろそろ何か話題が出てもよさそうなものですが,
その後の消息はつかめていません.

関連過去ログ: 2006/5/01 路面電車とバスを併用
ここで紹介していた路線バスと路面電車の併用は,今回の報道では全く
触れられていませんでした.計画が変わったのかもしれません.

誤訳や誤解で内容が間違っていましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 米国南東部 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78897562
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【アーリントン】路面電車計画に弾み(2)
Excerpt: 先週は,ワシントンDC界隈でストリートカーの話題が盛んに出ました. ワシントンDCのメトロレール,ペンタゴン・シティ(Pentagon City)駅 から,南西に伸びるコロンビア・パイク(Colum..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2009-03-17 12:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。