2008年04月02日

【アンジェ】トラム工事本格化が心配な商店街

フランス西部のペイ・ド・ラ・ロワール地域圏にあり.パリとは高速鉄道
TGVなら約1時間半で結ばれる人口15万余のアンジェ(Angers)には,2009年
開業を目指すトラム計画があります.4/21から中心街でも本格的な土木
工事が開始されることに伴い,商業者らの不安の声が伝えられました.

昨年11月トラムが開業したルマン(Le Mans)で,その工事中に中心街を
訪れる人が40%減ったという情報を聞きつけていたのです.
アンジェ市では,何とか不安を打ち消そうと,ルマンは工事中に一時的に
訪問者が4割減になったものの,商店閉鎖も一軒だけだったと説明して
いますが,少なくとも2年間に及ぶ工事に耐えられるかどうか,中心部の
商店は不安にさいなまれている模様です.

自衛策として,Rue AlsaceにあるデパートのGaleries Lafayetteでは,
メーヌ川の対岸にある駐車場?から,無料シャトルバスを出す計画なのだ
そうです.その他,どのような工事がこれから行われるのか,4/02付け
記事で紹介されています.
(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
31 mars 2008 Tram : les commerçants du centre très inquiets
02 avril 2008 Tramway : les travaux démarrent dans le centre
(maville.com ニュースへのリンク)

路線: Le tracé de la ligne A
(Angers Loire métropole 公式サイトへのリンク)
このページで表示される左側のメニューにあるPlanの先に,PDFファイル
による路線図へのリンクのあるページがあります.

アンジェでは,2009年に13キロの路線開業を目指しています.このうち
1.5キロの区間ではAPSで電車を走らせ,空中に架線を張りません.
APS: Alimentation par le sol

導入先ごとに車体の色やノーズを変えるという変幻自在なカスタマイズが
可能なアルストム(ALSTOM)製シタディス(CITADIS)は,アンジェでは導入
される17本全てに,レインボーカラーのアクセントがあしらわれます.

関連過去ログ:
2006/7/14 【APS】アンジェとランスで採用 3都市に

誤訳や誤解で内容が間違っていましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス II このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。