2008年04月23日

【デトロイト】ライトレール 対 路面電車?

ミシガン州最大の街デトロイト(Detroit)で,同市のライトレール計画が
公開されました.
総予算3億7100万ドルを投じて,2011年までに着工,2013年に開業予定と
する9マイル弱(約14キロ強)の路線で,Woodward Avenue(M-1)と呼ばれる
南北に走る幹線道路の中央を専用軌道で走り,ダウンタウンと郊外にある
州の競技場(Michigan State Fairgrounds Coliseum)の間に,13から15の
駅を設けて結びます.

ダウンタウン側では,五大湖のエリー湖に流れるデトロイト川(Detroit
River)に近いGM Renaissance Centerから発着するようですが,ループ
路線にする案もある模様です.

これは,州運輸省(DDOT)が主導のもと,18か月間掛けて行われたDTOG調査
による結論で,予算のうち60%は,New Startsプログラムにより連邦から
補助金をあてにしているという計画です.
DDOT: Detroit Department of Transportation
DTOG: Detroit Transit Options for Growth (Study)

(外部リンクは新しいウィンドウで開きます)
April 22, 2008 New Commuter Train Planned for Woodward Corridor
(WJR Detroit ニュースへのリンク)
April 22, 2008 Rail proposal a 'first step'
(The Detroit News ニュースへのリンク)

今回のDTOGの計画は,現在このページからライトレール沿線の3D映像を
見ることができます.
Connecting the Past - Creating the Future
(Detroit Area's Rapid Transit Study 公式サイトへのリンク)

これに対して,デトロイトでは民間主導の路面電車計画もありました.
2月に下記記事で紹介されて以降の情報は見つかっていませんが,やはり
同じ道路(Woodward Avenue)を走る計画です.
February 24, 2008 Light-rail line for Woodward?
(Crain Communications ニュースへのリンク)

同じダウンタウンからの出発ですが,そこから3.4マイル(約5.5キロ)地点
までとなり,距離も建設費(1億300万ドル)もライトレールの三分の一で,
資金源は沿線商業者や広告,運賃収入などからと,市の一般財源か新税
からの投入も考えられています.

このように,同じ街で複数の競合しそうな計画がたってしまうケースは,
少し状況は異なるものの,今週テキサス州でも明らかになりました.

これらの街での是非は別として,ライトレールと路面電車が軌道を共有
する例は,この日曜からノースカロライナ州シャーロットのライトレール
でも開始
されています.

誤訳や誤解で内容が間違っていましたら,ご容赦ください.
posted by NeiTech at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 米国北東部 I このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【デトロイト】州は道路よりLRT計画を優先
Excerpt: ミシガン州デトロイトでは,新交通システムのピープルムーバー(People Mover)が運休するほどの大雪と,日本でも報道されている自動車産業への 連邦政府の緊急融資(emergency loan)..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2008-12-20 19:00

【デトロイト】市が民間計画の早期着工に懸念
Excerpt: GMの行く末こそ昨今のデトロイトでは最大の関心事かもしれませんが, この街には現在,軌道系の都市交通が二つ計画されています. 一つは3.4マイル(5.47キロ)と短距離の,建設予算も1億2500万ドル..
Weblog: 海外LRTニュース・ひろい読み
Tracked: 2009-05-27 12:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。